来年の手帳は?

毎年10月11月に入ると本屋さんに次年度の手帳や家計簿が並びます。
私が毎年「今年もそろそろ終わりに近づいてきたな。」と感じる瞬間です。
そして、その場で家計簿や手帳を物色してどんなものが出ているのか、使いやすそうなものはあるかなどいろいろチェックをします。
かわいらしいものや今までと一風変わったものなどないかなど見ているだけで結構楽しいです。
ですが、私には毎年決まって同じものを買うようになってしまいます。
手帳に至ってはここ10年ずっと同じものです。
もちろん、この時期にいろいろ物色するので今年は変えてみようという気分にはなるのです。
でもどんなものを見てみても今使っているものに戻ってきてしまいます。
3年前は意を決して新しい違う手帳を買ったのですが、次年度になる前に使い始めてやっぱり違うと思っていつものものを買ってしまいました。
やっぱり使いやすもの、慣れたものが一番ですね。
もちろん、今年も次年度の手帳は同じものを買っています。
使い方に工夫をするようにして、楽しみたいと思います。